お問い合わせ メール
 
 
ご挨拶と企業理念

代表からのご挨拶

代表取締役 池田 和臣

2006年、新入社員として不動産デベロッパー業界に身を置いてから11年が経ちます。サブプライム問題に端を発したリーマンショックの影響で、勤務先の上場会社が連続して民事再生法の適用となる等、自分のやりたい仕事が突然できなくなるという経験は、「働く」ということについて真摯に向きあうきっかけとなり、それまでよりもっと「仕事がしたい」と考えるようになりました。

その後、創業期のデベロッパーに転職し7年の歳月を経る中で、不動産業の社会的意義、人と人との繋がりの力を実感し、そして何よりも「自らのやりたいこと」に気づくことが出来ました。
そして、学生時代より抱き続けていた「地域に根差したまちづくりをしたい」という思いから株式会社オミクス不動産を設立致しました。

まちづくりとは、暮らしをつくることです。
「建築、金融、経済、環境、教育、そしてそこに暮らす人々」が総合力を結集して行う共同作業です。ひとつとして同じ地域など存在せず、またまちづくりの方法も異なります。まちづくりに終わりはありません。
この共同作業を継続していく為に、我々は、地域になくてはならない企業を目指して参ります。

企業理念

Do wanting to do.

私達オミクス不動産は、地域に根差しながらも世界に先駆けるような素晴らしい仕事をしたいと心より願っております。

そのために絶対必要なことが「やりたいことを仕事にする」ということだと考えます。
私が非常に共感する一節をご紹介します。

スティーブ・ジョブス

やりたい仕事などすぐには見つかりません。そして、やりたいことを仕事にし続けるには、強い意志が必要です。
私自身社会人になって10年を超えた今も考え続けています。それでも、当社は「やりたいことを仕事にしたい」と本気で願う社員、それを支える家族、共感して頂ける全てのパートナーと共に、世界に誇れる仕事をしていきたいのです。