代表挨拶

REPRESENTATIVE GREETING

代表取締役 池田 和臣

まちづくりとは、
暮らしをつくることです。

2006年、新入社員として不動産デベロッパー業界に身を置いてから13年が経ちます。サブプライム問題に端を発したリーマンショックの影響で、勤務先の上場会社が連続して民事再生法の適用となる等、自分のやりたい仕事が突然できなくなるという経験は、「働く」ということについて真摯に向きあうきっかけとなり、それまでよりもっと「仕事がしたい」と考えるようになりました。

その後、創業期のデベロッパーに転職し7年の歳月を経る中で、不動産業の社会的意義、人と人との繋がりの力を実感し、そして何よりも「自らのやりたいこと」に気づくことが出来ました。
そして、学生時代より抱き続けていた「地域に根差したまちづくりをしたい」という思いから株式会社オミクス不動産を設立致しました。

まちづくりとは、暮らしをつくることです。
「建築、金融、経済、環境、教育、そしてそこに暮らす人々」が総合力を結集して行う共同作業です。ひとつとして同じ地域など存在せず、またまちづくりの方法も異なります。まちづくりに終わりはありません。
この共同作業を継続していく為に、我々は、地域になくてはならない企業を目指して参ります。